Roll

アートギャラリー

JUNJI HATA PHOTO EXHIBITION DEKOTORA − Spaceships on the Road in Japan −

会期: 2022年12月9日(金)~ 25日(日)13:00-19:00(月曜・休)
場所: Roll  〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-12 セントラルコーポラス No.105
TEL: 080 4339 4949 | URL: https://yf-vg.com/roll.html

内容:
Rollでは写真家の秦 淳司の写真展を開催します。本展では、2007年頃から撮り続けてきたデコトラ(デコレーション・トラック)の写真をまとめた同タイトルの写真集の刊行に併せ、作品を厳選し展示、販売します。

1960年代半ばに発祥したとされるデコトラは、車内の装飾だけでなくトラックのボディに植物や動物、人物や風景など実に様々なモチーフの塗装を施したり、行灯やマーカーランプといった派手な電飾イルミネーションを光らせて走るトラックの総称で、半世紀以上にわたってその独自の文化を築き上げてきました。70年代に入ると日本各地でグループが結成されるようになり、1975年に公開された映画『トラック野郎・御意見無用』がそのブームをさらに大きくし、トラックに装飾を施すドライバーが急激に増加していきました。21世紀に入るとデコトラは年々減少し目にする機会も減りましたが、ファッションブランドがデコトラを起用したりするなどして、世界の注目を集めるようになりました。

本作“DEKOTORA”は、夜の闇に浮かぶデコトラの姿を、秦 淳司の視点で撮影した作品となります。荷物を積んで運ぶことが目的のトラックを、その自由な発想と個性豊かな装飾で見るものを楽しませるトラックへと進化させたデコトラたちを、秦 淳司はどう捉え、写したのか。秦自身12年ぶりの写真展となる本展にどうぞご期待ください。


写真集刊行のお知らせ
タイトル: DEKOTORA - Spaceships on the Road in Japan -
著者: 秦 淳司
発行者: Cyaan
発行所: 株式会社ダイアモンドヘッズ
定価: 通常版/8,800円(税込)・限定版(オリジナルプリント付・3種)/38,500円(税込)


トークショーのお知らせ
定員: 20名(着席)※定員に達したため、立ち見でのご案内となりま
⽇時: 12⽉10⽇(土)14:00ー15:00 / 参加費: 1,000円
出演: 秦 淳司(フォトグラファー)、安藤夏樹(プレコグ・スタヂオ / エディター)、宮内龍二(龍虎丸オーナー)、他

*イベントのご予約は、メールまたはお電話で承ります。(Mail:  info@yf-vg.com/ Tel: 080-4339-4949)
*メールの件名に「DEKOTORAトーク予約」と明記し、お名前・電話番号を記載して送信ください。
*ご⼊場の際は、マスクの着⽤をお願いいたします。 


プロフィール
秦 淳司 | Junji HATA
写真家。赤坂スタジオ勤務後、小林和弘氏に師事。1994年からフリーランス・フォトグラファーとしてファッションを中心に、雑誌、広告、アーティスト写真、動画などで活動している。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★

Roll
〒162-0824
東京都新宿区揚場町2-12
セントラルコーポラス No.105

JR飯田橋駅から徒歩5分
メトロ飯田橋駅(B4b、C1)から徒歩3分

No.105, Central Corporate house,
2-12, Ageba-cho, Shinjuku-ku, 
Tokyo 162-0824 Japan

Mail. info@yf-vg.com
Yosuke Fujiki Van Gogh Co., Ltd.

★★★★★★★★★★★★★★★★

Copyright © 2020 Yosuke Fujiki Van Gogh all right reserved.