Roll

アートギャラリー

キン・シオタニ 展覧会 “版画ストライキ”

タイトル: キン・シオタニ 展覧会版画ストライキ
会期: 2021年10月15日(金)〜 11月7日(日)13:00ー19:00(月曜定休)
場所: Roll
〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-12 セントラルコーポラス 105号室(当ビル入って1階の突き当たり)
TEL: 080-4339-4949(受付13:00-19:00)

 

Rollでは、旅するイラストレーター、キン・シオタニの実に20年ぶりとなる版画展を開催します。「上手な絵より」も「おもしろい絵」」をテーマに掲げ、常に作品制作の手法を変えてきた彼は、ライフワークとしての筆ペンのイラストの他に、独自の手法でエアブラシを用いたり、写真に絵を描き込む“PHOTO+GRAPHIC”、インクのにじみを生かした“にじみドローイング”など、自身の思い通りにいかないおもしろさの追求ともいえる表現活動を行ってきました。それらの中でも版画はその性質もあって味と重厚さが際立つ作品の一つといえます。原点回帰でもある本展では、新作に加え、過去の版画作品にも新たに手彩色を施した作品を展示、販売します。キン・シオタニの最新展にどうぞご期待ください。

『どうも。久しぶりに版画を彫ってます。いやー、面倒くさいね。彫るのも面倒くさいし、刷るのも大変。そして何よりも汚れるよ。でもね、楽しいんだ。面倒くさくて大変なことよりも何倍も。思い通りに行かなくて腹も立つけど、それも楽しいの。もともと版画は学校の授業でちょっと習っただけだし、それも忘れてしまったけど、長い歴史のルールは知らないので自分のやり方で色々工夫して楽しく作品を作っています。そして楽しく、苦労して出来上がった作品はどれも愛おしいものばかり。同じものはひとつもなく、また物によっては色をつけたりして作品と向き合い、対話して作り上げました。タイトルの「版画ストライキ」は、自分でも意味はそんなにわかっていないんだけど、もう版画でいくって決めた時からずっとその言葉が頭から離れず、もちろん政治的な意味はないにしても、アートが時に革命になりうることもあるし、考えようによっては今の時期に大事なことのような気がするんです。世の中の革命であるかもしれないし、受け手(あなた)の心の中の革命かもしれないけどね。僕は僕で自分が楽しいと思うことを中心にこれまでもやってきたし、これからもやっていきたいけど、その中にも版画を制作している時のような苦労が何割かはあることも知っています。そういうものなんですよ、世の中は。あ、語り出したら終わらなくなりそうだね。じゃあ、「版画ストライキ」よろしくお願いします。気に入ったのあったら、お持ち帰りしてね。全てに想いを込めました。』    — キン・シオタニ

 

プロフィール

キン・シオタニ / イラストレーター、文筆家。
東京生まれ。全国の雑貨屋で販売された「長い題名シリーズ」のポストカードで注目され、様々なメディアでイラストを発表するほか、作品集の出版、メディア出演、パフォーマンスやトークイベントの出演や企画を行っている。大きな仕事から個人的な仕事まで、その幅の広さは他に類を見ない。また長年の旅の経験から日本各地の街を独自の視点で捉え、イベントや講演会などで語り、多くの支持を集めている。自身が出演する番組「キンシオ」(tvk)は12年目を迎えた。https://kinshio.com

 

★★★★★★★★★★★★★★★★

Roll
〒160-0824
東京都新宿区揚場町2-12
セントラルコーポラス 105号室
(飯田橋駅から徒歩3分)

#105, Central Corporate house,
2-12, Ageba-cho, Shinjuku-ku, 
Tokyo 162-0824 Japan

Tel. 080 4339 4949
Mail. info@yf-vg.com

★★★★★★★★★★★★★★★★

Copyright © 2020 Yosuke Fujiki Van Gogh all right reserved.