27

友人たちとの立ち上げたファッションプロジェクト。
「最小限のクローゼット」をテーマに27品目の洋服を提案します。

https://readyfor.jp/users/887433

27-05

『27』の5着目のリリースとなるVol.05<27-05>は「タオルパーカ」です。約15年前に本プロジェクトの前身として河村と藤木の2人で立ち上げた「名前のないブランド」時代には、上質なタオル生地で作られた街着は現在のように多くはありませんでした。ちょうどこの頃、ディレクター河村の第一子が誕生しました。母親の身体から出てきた新生児はまずタオルに包まれ、ベッドに移ったあとも肌身離さずこの素材に親しむことになります。私たちは人間が生まれて初めて触れる天然素材としてのタオルに着目し、まるで赤ん坊を抱くような優しさで身体を包み込む上質な洋服を作ることにしました。

実際に伸縮性のないタオル生地でプルオーバーのタオルパーカを作るにあたり、当時の私たちは様々な困難に直面することとなりましたが、リリース後には着用したお客様のリピート購入が多く、また実際に街着からホームウェア(オンオフ)、サーフィンなどのスポーツ・レジャーまで幅広く活躍するパーカとして、非常に人気が高かったアイテムの一つです。この「タオルパーカ」を『27』の視点で、最高の日常着に仕上げたいと考えています。


生地について

人間が生まれた時から親しみ続けているタオル生地。この素材を嫌う人がこの世に殆ど存在しないにもかかわらず、何故こんなにも気持ちの良い素材がベーシックな洋服に使われる服地としてこの世に広まっていないのだろうか?私たちはこの疑問に応えるべく世界中の素材をチェックし、ようやくカシミヤ、シルク、リネンといった古くから洋服の素材として世界中で親しまれているクラシックな服地に匹敵する100%コットンの贅沢なタオル生地と出会いました。

日本国内はもとより、世界34ヵ国で展開されているタオル生地の最高級ブランドUCHINOUCHINOタオルはラグジュアリーブランドのクルーズラインで使用されていることもあり、海外のセレブリティの愛用者も多数。世界中に「気持ちいい、幸せ、快眠」を提供しています。洋服の生地として流通していないこのタオル生地を使った洋服を製作することは非常に稀なことですが、今回は特別に”27”のプロジェクトにご協力を頂き別注素材を依頼することが出来ました。

表地は細くやわらかい糸で織り上げたマシュマロのようなやわらかさと羽のように軽やかな触感を併せ持つタオル素材。体に触れる裏地はやわらかな糸を表面に、中間組織には強度の強い撚糸を使用して、多層に織り上げたガーゼ素材です。これらのガーゼとパイルを掛け合わせることで驚くほど軽くやわらかで、かつ吸湿性、吸水性、通気性、保温性をバランス良く兼ね備えた贅沢なダブルフェイス素材を実現させています。また、この素材は特許および世界最高水準の繊維製品の安全性規格である「エコテックス®スタンダード100 クラス」の認証を取得しています。


縫製について

着心地を優先するため、なるべく柔らかく縫い上げることによって縫い目が体に当たらないような縫製を重視しています。また、縫い目から裂け易いタオル生地をしっかりとした強度で縫い上げることに注力しました。タオル生地の縫製は通常の洋服と違い特別な工場と質の高い技術が必要になります。タオルを知り尽くしたUCHINOの工場にファッションアイテムとしての重要なディティールを伝え、私たちが愛してやまないビンテージのアメリカ製スウェットパーカを彷彿とさせるようなシルエットの一着が完成しました。あえてジップやボタンなどの付属品が無いプルオーバー型を選んだのは、赤ちゃんが着る「おくるみ」の様な着心地と、街中でスタイリッシュに着られる洋服としての機能のどちらも兼ね備えたベーシックウェアを提案したかったからです。

”27”のタオルパーカは、その肌触りの良さから今までの洋服にないリラックスを体感して頂けるはずです。勿論、快適な眠りに必要な「吸湿・吸水性」「通気性」「保温性」をバランスよく備えています。衣服内の環境を快適に保ち、毎日の生活をサポートしてくれる肌も心も喜ぶ幸福感。都会的なスタイルにも馴染むこれからのベーシクウェアとして、是非皆様にもお試し頂きたいと思っています。


27のベーシックを提案するプロジェクト”27” Vol.04
https://readyfor.jp/projects/101094

Copyright © 2020 Yosuke Fujiki Van Gogh all right reserved.