会期: 2021年10月29日(金)〜 11月20日(土) 13:00-18:00 *2つの会場の定休日が異なります。 好評につき、11月27日(土)まで会期延長になりました。 会場1: Qusamura Tokyo / 東京都世田谷区代田4-3-12 / Tel. 03-6379-3308 営業時間: 13:00ー18:00(定休日: 火・水・木) / URL: http://qusamura.com 会場2: SLOPE GALLERY / 東京都渋谷区神宮前2-4-11 1F / Tel. 03-3405-0604 営業時間: 13:00ー18:00(定休日: 日・月) / URL: https://www.buenobooks.com/slopegallery “いい顔してる植物”をコンセプトに独自の美しさを提案する植物屋・叢(くさむら)。昨年夏に序章展としてSLOPE GALLERYで開催した同タイトルの本編となる展覧会を、Qusamura TokyoとSLOPE GALLERYの2会場で開催します。本展では、人間の脳の機能として一般的に語られる右脳と左脳の違いをテーマに、叢の店主・小田康平によって選別された右脳的な植物と左脳的な植物を厳選し、各会場で右脳と左脳の2つに植物を分けて展示、販売します。 現在の脳科学の分野では、右脳は想像的であり左脳は論理的であるとされ、私たち一人ひとりの個性もそのことが大きく関係しているかもしれません。そしてそれは、人間だけでなく、もしかすると植物一つひとつにも言えることなのか?右脳的な植物と左脳的な植物というものが存在するのか?そんな小田の疑問と興味から、個性的な叢の植物たちを小田(の右脳と左脳)によってそれぞれ分けてみるといった実験的な展覧会となります。どうぞご期待ください。   *2会場を訪れて植物をご購入くださったお客様には、Qusamura Tokyoで使用できるクーポン券を差し上げます。 (クーポン券は、本展会期後よりご利用になれます) *各会場で来場証明書を配布いたしますので、各会場への来場時にご提示ください。   プロフィール 叢(くさむら) “いい顔してる植物”をコンセプトに、店主の小田康平が日本中を旅して集めた個性あふれる植物を、その個体の特徴を引き出す器とあわせて提案する植物屋。店名は、店主が植物を見つける場所を叢と呼んでいたことから名付けられた。普通の人にとってはただの草の群がりに見える場所に、個性ある美しさが眠っていることがある。『Qusamura』の“Q”は、「Question」からとったもの。個性的な叢の植物たちに出合ったとき「これ、なに?」と、はじめに不思議を感じ、「?」から叢の世界観に入ってほしいという願いを込めている。http://qusamura.com   小田康平(おだ・こうへい) 1976年、広島生まれ。世界中を旅する暮らしをしていた20代の頃、旅先で訪れたパリで、フラワーアーティストがセレクトショップの空間演出を手掛ける様子に感動。帰国後、生花と観葉植物による空間デザインに取り組むようになる。数年が経ち、画一的な花や植物での表現に限界を感じ始めていた頃、ある世界的アートコレクターと出会い、納品後に傷ついた植物を見て発した彼の一言、「闘う植物は美しい」に衝撃を受ける。以来、植物選びの基準を、整った美しさから、『いい顔』をしているかどうかに変える。独自の視点で植物を捉え、美しさを見出した一点物の植物を扱うことを決心し、2012年、独自の美しさを提案する植物屋「叢 – Qusamura」を広島にオープンした。
Copyright © 2020 Yosuke Fujiki Van Gogh all right reserved.